>  > 久しぶりだったおかげではないはず

久しぶりだったおかげではないはず

半年…もっと空いていたかもしれないですね。結構久しぶりの風俗だなと思ったんですよね。それまでは最低でも毎月一回はお世話になっていただけに、半年のブランクでもかなり間が空いたような気持ちになってしまったんですけど、久しぶりの風俗は大満足出来ました。ただ、決して久しぶりだったからではなく相手をしてくれたYちゃんの実力のおかげなんじゃないかなと思いましたね。彼女の素晴らしい所は多々ありましたけど、ネットリとしたプレイを心がけてくれていた点にあるんじゃないかなと思うんですよね。そのおかげでいろいろな気持ちを味わうことが出来ました。テクニックも単調ではないんです。いろいろなリズムを持っていたんですよね。そこに感動しました。きっと彼女なりに飽きさせない工夫をと意識してくれていたからこそだと思うんですよ。まだまだ若い女の子なのにそんなことまで出来る。それだけでも自分の気持ちとしてはかなり盛り上がりましたね。

情が深い女の子でした

彼女、とっても情が深い女の子だったような気がします。風俗嬢なんですけど、こちらの話を一生懸命聞いてくれるし、それに一生懸命のプレイ。すべての面で満足しましたけど、これはきっと彼女がテクニックが上手とかではなく、気持ちの面でぶつかってくれる風俗嬢だったからなんじゃないかなと。だから自分も気持ちよかったというよりも、気持ちの面で満足感でいっぱいだなって思うんですよね。肉体的な快感も大切なことだと思うんですけど、それ以上にどれだけ気持ちで楽しめるのか。その点こそ、風俗では大切なのかなと気付かされたような気がします。これまで風俗嬢を選ぶ基準は外見でした。好みかどうかや、スタイルが良いのか。そういった部分で女の子を選んでいましたけど、今後はそうじゃなくて、もっと女の子の内面を見て選ぶようにすべきなのかなってことに気付かされたような気がしますね。いろいろなことに気付かされたような気がする、貴重な時間になりましたよ。

[ 2016-09-22 ]

カテゴリ: 風俗体験談