>  > 夜中の出来事で風俗へ

夜中の出来事で風俗へ

その日、うとうととしていると夜中に物凄いサイレンが鳴り響いたんです。消防車が凄い勢いで走っているのが分かったんですけど、おかげで目が冴えてしまったんですよね。消防車としてもお仕事なので仕方ないとは思いますけど、そのおかげで自分でもどうしようかなと。それで風俗のお世話になりました(笑)さすがにお店の風俗は営業していない時間でしたけどデリヘルであれば全然問題ない時間。しばらくポータルサイトとにらめっこしてUというかなり良さそうなお店を発見。そこにいるRちゃんを指名してみました。美形のデリヘル嬢でかなり期待出来るんじゃないかなと。そんな彼女ですが、ちょっと甘えん坊気質なところがあってソノギャップも大きな魅力だったんじゃないかなと思いましたね。綺麗な子が甘えてくるというシチュエーションだけでもこちらは断然燃えましたし、より気持ちがこもったプレイになったんじゃないかなと。それも含めて最高に楽しかったです。

受付の子と遭遇したのは…

びっくり。これが第一印象です。なぜなら前回の風俗の相手が取引先の受付嬢だったんですよ。向こうもこちらに気付いてくれたようで、さすがに気まずそうな顔をしていました。ただ、自分はそこら辺はドライなので別に彼女が風俗嬢として働いているのはいいんです。どんな形でこちらを楽しませてくれるのか…。頭の中はそれだけです(笑)むしろ彼女の昼間の姿も知っているだけに、実際にどういった形でこちらを楽しませてくれるのか。そこもまた、一つのテーマでもあるんですよね(笑)彼女もそこら辺はプロというか、当初は困っていたものの、すぐに割り切って受付嬢としてではなく、風俗嬢としてこちらのために尽くしてくれたので自分としては彼女の存在感に対して何も言うことはありません。高い満足感を覚えることが出来たので自分としても大満足と言って良いんじゃないかなと思っています。それに、やっぱり昼間の顔を知っているからこそ興奮もしましたよね。

[ 2016-08-10 ]

カテゴリ: 風俗体験談