>  > 配慮というよりも…

配慮というよりも…

配慮というよりも、人として当然というか風俗では女の子とのコミュニケーションこそとても大切なものなんじゃないかなと思うようになりましたね。確かにこちらはお客ですけど、「お客様は神様」なんてのはサービスを提供する側が思うことであって、お客が主張することではないと思うんですよね。それに、風俗で何をしたいって神様だと主張することじゃなくて気持ち良くなることだと思うんですよね。だから配慮というよりも、人として当たり前のことなんじゃないかなと思うんですよ。それに冷静に考えた時、女の子にだって気持ちがあるんです。ふんぞり返って偉そうにあれこれ言ってくるような男に対して「一生懸命頑張ろう」とは思えないんじゃないですかね(苦笑)もしも自分が女の子の立場だったらそんなお客に対してはこちらから願い下げというか、適当にこなして時間が終了するのを待つかなって思うので、女の子とのコミュニケーションというか距離感は大切にしています。

おさげって破壊力ありますね

最近あまりおさげにしている風俗嬢って見かけないんじゃないですかね。自分が見かけないだけって話なのかもしれないんですけど、この前の風俗嬢はおさげだったんです。シンプルではあるものの、男からすると可愛さが際立った破壊力抜群の髪型だと思うんですよね。実際、彼女は顔そのものもとてもかわいいのでおさげがとても似合っていましたし、それだけで自分の興奮も高まりました。何をされても「おさげの風俗嬢がいろいろとしてくれている」と思うとこちらの快感は心身ともにどんどん高まっていったと思うんですよね。そこが自分にとっての快感のツボでもあったんじゃないかなと。だからか、その日は気持ちの面での興奮度が相当高かったんじゃないかなって思っています。そんな展開を楽しめるのも風俗の魅力だと思いますが、おさげってだけであそこまで興奮するとは思ってもいなかっただけに、自分にとってはある意味で新しい発見でもあったんじゃないかなと。

[ 2016-11-21 ]

カテゴリ: 風俗体験談