>  > 暗い…でもそれがいいんです

暗い…でもそれがいいんです

最近の風俗嬢って明るい子が多いと思うんですよ。ハキハキしているというか、話そのものでもお客を楽しませたい。そんな意識を持っている風俗嬢も多いと思うんですけど、前回指名したCさんはとても暗い女の子でした。人見知りなのか緊張しているのかまではよく分かりませんでしたけど、とにかく暗いんですよね。でもそれはクレームとかではないんです。むしろその暗さのおかげでその日のプレイは最高に盛り上がることになったんですよね(笑)暗い女の子ではあっても美人なんです。そのおかげで自分の中でもかなりテンションが高くなったのを覚えているんですよ。暗い子でも女なんです。こちらの攻撃に対して感じてたり顔をしかめたり。暗かった女の子がここまでの姿を見せてくれている…そう思ったらこちらもどんどん興奮してきたんですよね。それで気付いたんですよ。もしかしたらこういったタイプの女の子と楽しむのもまた、風俗ならではな魅力なんじゃないかなと。

自分の考えでいいんですよ

口コミを見ていると、いろんな評判を見かけると思うんですけど参考にするくらいで丁度良いというか、それに悪い口コミの風俗嬢だからと言って利用しちゃいけない訳でもなければ、自分が利用したら良い時間になる可能性だってあるんです。だから自分次第ですよね。口コミって頼りになる部分もあれば、どうしても主観的というか一方的というか、それこそ自分のことが抜けているじゃないですか(笑)自分自身が女の子に失礼なことを言って怒られて「怒ってきて最悪の風俗嬢」とか言われたら女の子側だってたまったものではないですよね(笑)だから口コミは絶対的に信用するのではなくて、あくまでも自分がある程度参考にするくらいで丁度良いものなんじゃないのかなと思いますけどね。むしろそのくらいの距離感で見ているくらいの方が適正というか、自分にとって良いと思った情報だけを拾って上手く自分の風俗ライフに活用するくらいで丁度良いんじゃないかなと思いますよ。

[ 2017-03-06 ]

カテゴリ: 風俗体験談